歯の黄ばみの原因と落とし方

歯の黄ばみはどのように付いてしまうのでしょうか?その最大の原因は私たちの食生活にありました。食事や飲み物などに含まれている汚れや色素が原因です。できる事はこまめなホワイトニングとブラッシングです。

歯の黄ばみを白くする方法と自宅でお手軽にクリーニングする方法

黄色い歯を白する方法は大別して2種類

黄ばんだ歯を白くする方法は大きく分けて2種類あります。1つは自宅で白くする方法でホームホワイトニングといいます。もう一方は歯医者さんや審美歯科医院で施術してもらうオフィスホワイトニングです。

ホワイトニングにはそれぞれ特徴があります。ホームホワイトニングは毎日自宅でもできますし、ドラッグストアなどで1000円~2500円程度でお手軽に試すことができます。効果は歯の汚れを落として白くする作用があります。対してオフィスホワイトニングは歯を磨くというものではなく歯を漂白するという方法です。「白く」といってもきちんと歯医者さんの指導のもと適切な白い歯を手に入れることができます。デメリットは費用が高い事です。平均的に1回の施術で4万円~6万円程度、また複数回の施術が必要です。トータルで6万円~25万円程度の費用が必要です。

薬用ホワイトニング歯磨き粉

お家で手軽にできるホワイトニングとして一般的なのが薬用ホワイトニング歯磨き粉を使用する方法です。入手方法は一般のドラッグストアなどで販売されています。お値段は900円~2500円程度と比較的購入しやすい価格帯です。

効き目は薬用なのでホワイトニング効果に期待が持てる成分を配合していますので継続的に使用することで歯を白くさせる事ができます。

主流のホワイトニング成分は極微粒子無水ケイ素やリン酸水素ナトリウム、リン酸水素カルシウム、ゼオライト、無水ピロリン酸ナトリウム、マクロゴール400、ポリビニルビロリドンなどです。

ホワイトニングジェル(ブラッシングタイプ)

ホワイトニングジェルタイプに使用されている成分として化学反応を利用した方法で汚れを落とします。最近の主流はやはり無水ケイ素類などの研磨剤を使っていないことです。研磨剤を使用していませんので歯にダメージを与えませんので安心して使用できます。

使用方法はジェルを歯ブラシに付着させてブラッシングします。

ホワイトニングジェル マウスピース使用タイプ

ホワイトニング歯磨きなどで落とす方法として歯磨き粉やジェルなどがそれに当たりますがその他の方法として歯医者さんで行うブリーチングを自宅でできるようにしたのがホワイトニングジェルです。この時に併せて使用するのがマウスピースやトレイです。

ホワイトニング効果は高いですが一般のドラッグストアなどで販売されていないために入手方法は海外の通信販売サイトや個人輸入代理店などで申し込まなければなりません。

その他のホワイトニンググッズとしては消しゴムタイプがあります。消しゴムで歯に付いた汚れを落とします。また、いろいろなグッズがありますので興味のある方は是非ともお試しください。

参考になるページ:歯の黄ばみの原因と落とす方法

No comments

The comments are closed.